So-net無料ブログ作成
検索選択
★おすすめのFX会社ってあるの? ブログトップ

■SBI FXトレード [★おすすめのFX会社ってあるの?]

こちらは、楽天銀行ジャパンネットバンクに次いで、ネット銀行としてはちょっと名の知れた銀行である住信SBIネット銀行が展開する、FX投資部門ですので、信頼性があります。

スプレッドは業界最高水準と言っていいでしょう。ドル/円が原則0.27銭固定、ユーロ/円が0.69銭ですし、12の通貨ペアが取引可能となっています。

そして、なんといってもここの特徴は、1ドル(1通貨)から取引ができるという点です\(◎o◎)/!

サイトの説明によると1通貨単位(約4円)の証拠金があれば、実際に取引ができるというシステムです。 例えば、米ドル/円なら1米ドル、ユーロ/円なら1ユーロといったように、取引において公平に最小取引単位で同じ条件で取引することが可能になっているのです。

ですから、なにはともあれ、恐怖感なくお試しでFXにチャレジしてみたい人や、少額資金でFX投資をスタートさせたい人には、まさにSBI FXトレードという投資会社はうってつけと言っていいですね。



FX初心者が参考にするサイト


nice!(0) 

■GMOクリック証券 [★おすすめのFX会社ってあるの?]

 

ここもDMM.comと並んで大変有名です。国内最大手のFX会社であり信頼性は抜群。自社のウェブサイトでは 「FX取引高 世界第1位」 と言っております^^

初心者にとって見るべきポイントになるのは、各種手数料です。つまり、初心者は最初のうちはトレード数をこなしても、経験不足・知識不足で勝率が悪くなるからです^_^;

その点、ここは取引手数料や口座開設費用、維持手数料、出金手数料など、全て無料となっていますから安心できるでしょう。

さらに取引ツールも充実していて、PC占用ツール「はっちゅう君」 はもちろんですが、スマホツールもそうです。iPhoneには  iClickFXneo のアプリがあり、Androidでは FXroid   で対応できます。

スプレッド(FX会社の手数料となる)の狭さを見ると、米ドル/円が0.3銭、ユーロ/円が0.6銭など大変魅力があると思います。

スワップポイントも業界最高水準となっていて、高金利通貨の南アフリカランドやオーストラリアドルを扱っているので、ポジションを決済することなく、スワップポイントのみ出金することも可能です。

さらに信託保全というシステムがあり、三井住友銀行および、みずほ信託銀行と管理信託契約というものを結んでいるため、万が一GMOクリック証券が破綻しても顧客の資産は100%守られます。




FX初心者が参考にするサイト

nice!(0) 

■DMM FX (DMM.com) [★おすすめのFX会社ってあるの?]

 

ここは、数あるFX業者(FX会社)の中でも、一番有名じゃないでしょうか。天然キャラのローラと番長清原のすっとぼけた掛け合いは記憶にあるでしょう。

ま、ここの特徴というか、ウリ文句は、 「FX取引高【世界第2位】を獲得した」 という点でしょう。確かに多くの人が投資しているのは、宣伝効果だけでなくそれだけ信頼されている証しとも言えますね。

加えて、なんといっても初心者に嬉しいのは、低スプレッドですね。スプレッドについては、別記事 ■FX会社選択の基準-スプレッド  にて、説明しましたように、FX会社の手数料ですから、これは投資回数を多くすればするほど、投資家の経費が膨らみ、逆にFX会社が儲かるということです。

DMM FXの場合そのスプレッドは、米ドル円0.3銭をはじめ、ユーロ円0.7銭、ポンド円1.2銭 などとなっているように、他社と比較して非常に安いので、失敗トレードを重ねがちな初心者には助かるかもしれません。

その他、取引ツールとしては、パソコンはもちろんのこと、iPhone、Android、iPadなどのモバイルツールもすべて対応している点があげられるでしょう。これに関して、取引をグラフでデータ化できる取引通信簿というものがあって、これにより多角的な見方で取引が可能となっているので、とても便利です。

さらには、全国約370の金融機関に対応している上に、土日、祝祭日も原則24時間いつでも入金が可能というのは嬉しいサービスです。入金手数料はもちろん不要ですし、リアルタイムでの資金移動が出来るのです。


nice!(0) 

■FX会社選択の基準-スプレッド [★おすすめのFX会社ってあるの?]

FX投資を始めるにあたり、まずはFX会社に登録する必要があるのですが、日本におよそ100あると言われているFX会社から、どこかを選ばねばなりません。

どこに口座開設するかについて、幾つかの基準があるのですが、その一つにスプレッドというのがあります。

スプレッドというのは、買値(Bid)と売値(Ask)の差額のことをいうのですが、このスプレッドが少ない会社を選びたいのです。

例えばこれは、GMOクリック証券のスプレッドの主要取引通貨のスプレッドです。

gmospread.jpg

買値と売値は同じではなく、その差額(スプレッド)がFX会社の手数料になります。つまりエントリーする回数が増えれば増えるほど FX 会社が儲かる仕組みになっています。

ただしこのスプレッドは年々少額に(狭く)なってきていて、今ではどこの FX 会社もそれほど変わりはしないのであまり気にする必用はないかもしれません

nice!(0) 
★おすすめのFX会社ってあるの? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。