So-net無料ブログ作成
検索選択
★FXと他の投資の違いとは? ブログトップ

■FXは高く売って安く買って儲けることができる [★FXと他の投資の違いとは?]

これって、FXの面白い特徴でもあり、有利な点の一つと言えます。

株式投資の場合、安く買って高く売ることで利益差で儲けが出ます。これは基本ですよね。

しかし、FX では、安く買って高く売るだけでなく、実はその真逆の、「高く売って、安く買う」ということが可能なんです^_^

これは、普通の考え方だけではピンと来ないので、無いものを高く売るなんて妙な感じでですが、FX ではそれが出来るようになっています。

つまり、先に高い値の時に売ってしまって後で安く買い戻すという方法があるんですね。

例えば、1 ドル=110 円のときにドルを売って円を買い、1 ドル=90 円で円を売ってドルを買い戻します。20円の差額が出て、 20 円の利益が生まれるということになるのです。この場合、「ドルを高く売って安く買う」ことで利益が生まれたわけですね。

持っていないものを売るというと、変な感じもしますが、これも FX の特徴でもあり、魅力的な部分です。
つまり、その時々の相場動向を見ながら、買い・売りの両方から始めることができるのは強みですよね☆彡

このエントリーをはてなブックマークに追加
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

■FXが株式投資よりも優位な点・その3  取引時間帯がサラリーマンに適している [★FXと他の投資の違いとは?]

FX投資の優位点としては、24時間いつでもトレードできることでしょう。これは日中仕事についているサラリーマンにとっては助かる投資ですよね。
日本でFX取引する場合、日中は市場参加者が少ないので、あまり活発な値動きにはなりにくく、17時以降は海外のロンドン勢が入ってくる時間帯から値動きは活発になります。

それから 20 時以降になるとアメリカ勢も本格参入し、21 時 30 分から一番 FX で重要な米国経済指標が発表され、相場はどんどん活発な状況になります。

またこの動き方はその時々によって違い、最近の特徴として、0時以降も活発に動くことが多いです。

ですので、サラリーマンのように日中働いており、手が離せなくて簡単に相場を見ることができない人でも、トレードしやすいのは嬉しいことでしょう。

nice!(0) 
共通テーマ:仕事

■FXが株式投資よりも優位な点・その1 株より注視すべき点が少ない [★FXと他の投資の違いとは?]

この世の中の投資の世界にはFX以外にも、商品先物取引、金などの現物取引、外貨預金株式投資オプション取どなどたくさんの投資対象があります。

では、なぜFXを選ぶのかですが、そこにはいろんな理由があるかと思います。

ここでは株式と比較しながらFXの優位性について見てみますが、株はミクロとマクロ、FXはマクロみであるということです。
ミクロというのは凝視的ということで、マクロは巨視的という意味なんですが、ますますわかりにくくなりましたね(^_^;)

つまり、たとえば株で取引する場合に見るべき項目としては、世界経済情勢、日本の経済情勢、投資対象の業界の景気、投資している個別の会社の状態など、たくさん見なければならないのです。

対照的にFX投資では、テクニカル(数値的指針やツール)で予測できる部分が株式投資と比較して多いので、確定的な部分が多いのです。

そのため、チェックしなければならないことが FX は株に比べ圧倒的に少ないです。

というこは、チャート分析通りに推移したり、長いトレンドが発生しやすかったりするという特徴があると言えます。

nice!(0) 
共通テーマ:仕事

■FXが株式投資よりも優位な点・その2  紙切れになる確率は限りなく低い [★FXと他の投資の違いとは?]

株の場合、自分が投資対象にしている会社自体の業績如何によっては、多大の損失を被るだけでなく、会社が倒産したり消滅したりした場合、株式は単なる紙切れになってしまいます。

しかし、FXの場合、そのようになる確率は圧倒的に低いと言えます。

なぜなら、通貨がなくなるということは、その国がデフォルト(債務不履行で国が破綻すること)や戦争などで破綻することを意味するからです。

特に米ドル、英ポンド、カナダドル、ユーロなどの主要通貨と言われるものであれば、ほぼ有り得ないと言っていいでしょう。

続きはこちら…


nice!(0) 
共通テーマ:仕事
★FXと他の投資の違いとは? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。