So-net無料ブログ作成

■2015年・相場トレンドの見極めは? [★FXでリッチな日々?]

第3次安部内閣の方向性は、もちろん脱デフレです。このことを加速するために安部政権は色んな手を打ってくるでしょう。


このことを早くから察知・予想してアメリカの大手ファンド会社であるゴールドマン・サックス社は、米ドル/円の2015年末の終値を130円としています。
 
つまりは、中期的長期的に米ドル高が継続していくということです。

米ドル高が続き、安部政権は円安対策を講じる、ということは必然的に 米ドル高/円安 という一つのトレンドが発生し、維持されていくでしょう。 

こうなると、市場には大きな経済の波が現れ始めます。具体的に言うと ・期待相場 ・業績相場 ・投機バブル相場 です。

期待相場というのは、アベノミクスに期待して2012年~2013年にかけて一気に投資の流入があり、上昇トレンドになりましたね。

つづいて、業績相場ですが、これは一旦期待相場で上げムードになって行くけれど、本当に業績が伴っているかどうか投資家が見極めに入るのですが、円安がさらに加速しているということは、その相場に沿っているということです。


最後に投機バブル相場ですが、これは投資家だけでなく、一般人が感情でドカンと一気に市場に投資する相場になります。

毎日毎日ニュースで円安が知らされると、今まで一度もFXや株に投資したことのない人もFXを自分でもやってみよう、儲かるかも、と思い始め、実際jに投資に回って短期集中的にお金が市場に流れてきます。

このようにして、予想家たちはこうしたバブルが2015年には確実に発生すると読んでいるのです。

もちろん予想ではありますが、大きく俯瞰して決して円高方向のトレンドになることはないので、FX投資にとっては大きなチャンス到来と言えますし、大きく資産を増やすタイミングと言えましょう。





FX初心者が参考にするサイト

nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。