So-net無料ブログ作成

■資金管理をする上で最大ドローダウンを目安にする考え方 [★FXの資金管理の方法]

FXで資産を増やし続けるには、一気にドカンと稼ぐというよりは、資産管理を慎重にして特に初心者の場合、資産を失わないようにすることに重きを置いたほうが良いと思われます。

以前に、 ■ドローダウンは資金管理の意味を持つ   でも書きましたように、ドローダウンの中でも最大ドローダウンは資金管理の重要ポイントとして位置づけられます。

特にストラテジーを選択する場合、いかに収益率が高くても、最大ドローダウンが広ければ得た利益がなくなってしまう場合もあるので、はずせない資金管理指標の一つと言えましょう。

ドローダウンとは、過去のある期間における累積損益pipsから最低累積pipsまでの差額のことを言います。つまり、過去の損失額がわかるため、リスク管理指標として使用されているのです。

「このストラテジーは以前にこれぐらいの最大ドローダウンの履歴があるから、もしかしたらこの先もおなじぐらいのドローダウンがあるかもしれないので証拠金を多めに入れておくのが無難だろう」 という感じで、リスク管理の参考として使われます。

さらに安全策を考えるなら、、過去の最大ドローダウンを多少上回ることも想定しておくことでしょう。

しかし、注意するべき点ですが、最大ドローダウンは更新されるということです。

最大ドローダウンは過去の結果ですから、使用しているうちに最大ドローダウンが更新される場合がありますよね。そのへんは注意して見ることが大切です。

もうひとつ、最大ドローダウンを見るときは、表示させる期間にも注意して、1日や1週間などの短期間で見るよりも、長期間で見るようにしたほうが良いです。


FX初心者が参考にするサイト


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。