So-net無料ブログ作成
検索選択

■2本以上のローソク足組合せパターンの見方-1 [★FXチャートの見方(初心者編)]

ローソク足の形は様々で、それぞれが意味を持つことはご存知だと思いますが、実は、ローソク足単体でなく、2本以上ローソク足を組み合わ焦ることで群集心理が見えるようになり興味をそそられます。

で、まずは下図のパターンです。

ローソク足の組合せー1.JPG

これを見てみますと、前に来ている(つまり直前の)ローソク足が次のローソク足をすっぽりと包みこむような形になっています。まるで、母親が子供を宿しているかのようにも見えます。

では、この形からどんな群集心理が分かるのでしょうか。

左側の組み合わせですと、強いエネルギーを持って値が急落してきたのですが、そのエネルギーは使い尽くされ、値幅が縮まったことを示しています。

つまり、急落してきたのですが、一度エネルギーを使い果たして値が伸びにくくなるため、売りポジションを持っていた人たちも決済して、それを見ていた傍観者たちも反転狙いの買いを狙っていっているポイントなのです。

例えれば、イメージは強いゴム紐のようなもので、一旦伸びきったゴム紐が徐々に戻されてくる感じと言っていいかと思います^^


FX初心者が参考にするサイト
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。