So-net無料ブログ作成

■ローソク足のカラカサ下影陰線の意味とは? [★FXチャートの見方(初心者編)]

ローソク足の形状で、その時々の相場を知り、予測することが出来るのは面白いですね。

今回は、「カラカサ」 という形です^^ 妖怪の一本足のからかさ小僧みたいに見えるのでそう言っているようです。

 カラカサ下影陰線.jpg

つまり、下影が実体より長くて、上影のヒゲ無いものを指します。

このローソク足が出た時は、一旦売り圧力が高まって値が下がったもののそこから押し戻されたことを表わしている状態です。

この形のローソク足が底値圏内で出たら、チャートが上昇への転換可能性が高いと判断できるでしょう。


FX初心者が参考にするサイト


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。