So-net無料ブログ作成
検索選択

■突然の経済ニュースや経済指標の発表に対応する仕方とは? [★FX初心者がよく陥る失敗]

FX相場のトレンド予想は、テクニカル分析だけでは完全ではなく、ファンダメンタルズ(経済指標や経済ニュースなど)によって急激に乱高下することは以前にも書きました。

では、突然の乱高下に対処するために事前に何ができるか、有事のときにどのように対処できるかが大事ですよね。

まず予防は処置に勝るの大原則がFXにも当てはまりますから、毎日(毎朝)、今日はどんな経済指標の発表があるか、FX口座を開設している経済ニュースを必ずチェックすることです。
 

しかし、実際のところ毎日となれば、いかに関心がある人でも忙しくて忘れることもあるでしょう。

そこで、役立つのが下のスマホアプリです。

羊飼いのFXアプリのアイコン.png
 

「ひつじ飼いの FX 」 というスマートフォン用のアプリ(無料)がありまして、このアプリをインストールしておけば相場に影響を与える経済指標が発表される前に、必ずプッシュ信号で知らせてくれるという便利アプリなのです。

スマホですから自宅PCとは違って、何時でもどこでもらせてくれるのは嬉しいですね。


さてさて、重要な経済指標が発表された時はどんな対処をすると良いのでしょうか?

それはつまり…すべてのポジションを決済する ということが基本となります。このドル/円の2時間足のチャートをご覧ください。

経済指標乱高下チャート.JPG


これは、ある経済指標が発表されたことで、一気に 2 円近い下落を示しています。テクニカルツールなど完全無視で、おかまいなく下落です(@_@;) こういった事が経済指標発表後には普通におきるのです。恐ろしいです。

で、発表後の相場の動きというのは誰にも予想ができません。

もちろん、「羊飼いのFX」アプリでも事前の予想はしてありますが、上がるのか下がるのかは発表されるまで誰にも分からないのです。ということは、経済指標が発表になる前までに、たとえ損切りを入れていたとしても、それは無関係に、持っているポジションを必ず決済するということで対応することが一番重要です。

大金を失ってしまえば、相場からの撤退という悲しい結果になりかねないからです。




FX初心者が参考にするサイト
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。